日本は米国型株主資本主義から脱却せよ!

ホーム フォーラム 【政治】保守教導連隊 日本は米国型株主資本主義から脱却せよ!

このトピックには0件の返信が含まれ、1人の投稿者がいます。3 年、 11 ヶ月前 Muse さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • #4541

    Muse
    参加者

    産経の田村秀男氏のオピニオン記事
    http://www.sankei.com/premium/news/161113/prm1611130022-n1.html

    ここで述べられている通り、米国型資本主義モデルにおいては、株主利益を最優先する企業統治(コーポレートガバナンス)とグローバルな金融自由化は表裏一体の関係にある。

    そこでは、米国に流入した大量の余剰資金は株主の高額報酬をもたらす一方、一般従業員は低賃金待遇に甘んずるとともに、絶えずリストラの危険にさらされる不安定な状態となった。こうしたモデルの崩壊が明らかになった出来事が2008年のリーマンショックである。

    そして、今回のトランプ政権誕生という、いわば”神風”が吹いて「国家主権の放棄をもたらす死の条約=TPP」は葬り去られる結果となったが、米国を中心とするグローバル企業は決して諦めることはないであろう。我が国が米国型資本主義モデルに追随し続ける限り、今後、日米二国間協議によってグローバル企業が日本市場を席巻するための規制緩和や法改正を余儀なくされるに違いない。

    そうした事態を防ぐためには、現在の「株主優先主義・短期利益優先志向」の経営モデルから脱却して日本型経営モデルへと回帰すること、そのための外資規制の強化を含めた様々な法改正を政府が進めるよりほかにはない。「経世済民」の本義に立ち返って日本国民ファーストの経済政策を進めるよりほかに道はない。

    安倍政権が今後も周回遅れのグローバリズムを推進するならば、日本社会は遠からず現在の米国社会のような悲惨な地獄の様相を呈することになるであろう。

このトピックに返信するにはログインが必要です。