「財政均衡主義」は嘘八百のプロパガンダだ!

ホーム フォーラム 【政治】保守教導連隊 「財政均衡主義」は嘘八百のプロパガンダだ!

このトピックには0件の返信が含まれ、1人の投稿者がいます。4 年、 3 ヶ月前 Muse さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • #4434

    Muse
    参加者

    ChannelAJERの動画「財政均衡主義の罪(前編)」

    コメンテーターは三橋貴明氏。まさしく正論である。国民は一日も早く、一人でも多く、この財政均衡主義という嘘八百のプロパガンダに気づいて政府(正確には財務省)に対する批判の声を上げなければならない。

    ところが、世論のマジョリティー(大多数)は国家財政を家計や企業会計と同次元のものと単純化して、「緊縮財政政策もやむなし」と考えているようである。しかし、こうした考え方は財政均衡論者、すなわち、財務官僚やこいつらの息のかかった御用学者ども、それから日経を筆頭とするマスゴミどもによって吹き込まれた嘘八百のプロパガンダにほかならない。

    いわゆるアベノミクスと称する経済政策が、いまだに中途半端な成果しか出ていない(つまり、雇用情勢は大幅に実現されたが、賃上げ幅が低いために国民の購買力引き上げに結びつかず、よっていまだデフレ脱却の光が見えてこない)元凶は何だったのか?ほかならぬ「消費税8%増税と緊縮財政政策」であった。こうした事態をいわば確信犯的に引き起こした戦犯はほかならぬ財務省であった。まさしく”国賊罪務省”である。

    もっとも安倍総理の強力なリーダーシップによって、”罪務省”の抵抗もむなしく、消費増税が2度にわたって延期され、日本経済が奈落の底に沈むような事態は今のところ避けられたが、デフレ脱却への光はいまだ見えてこない。また、大多数の国民が信じ込まされている悪質なプロパガンダ=財政均衡論がのさばり続ける限り、”罪務官僚ども”の陰謀は今後も執拗に続くであろう。よって、国民世論が目覚めない限り、政治家も動かず、国の財政政策も変わらないのである。

    ところで、話はそれるが、いわゆる”ネトウヨ”と称される連中(もっともほかならぬ自分もネトウヨだが)に一言。〇〇の一つ覚えのごとき”反日中韓叩き”のみに精を出すな!それから、見当違いの”ロシア叩き”と無批判な”アメリカポチ”を改めよ。また、批判の矛先をいわゆる反日サヨク(民進党・共産党などの反日野党や、NHK・朝日などの反日メディア)だけでなく、各種の規制緩和策や移民受け入れを推進するグローバリストども(安倍政権の自民党を始めとする全政党、経済界、そしてほぼ全マスコミ)、緊縮財政路線を推進する財政均衡主義者ども(財務省や御用学者ども、日経を筆頭とする全マスコミ)それから女系天皇容認論を声高に主張するグループ(ゴー宣道場の論者どもを筆頭に皇室破壊を目論む全反日サヨク)にも向けよ!

    もちろん、いわゆる特亜三国が日本の敵であることは間違いないが、こいつらを背後で操ってきたのは「戦後東アジアレジームの仕掛け人=米国」であった。その目的は、日本を二度と東アジアの地域大国にさせないことであり、そのために戦力不保持の憲法を持たせ、中韓の反日政策を利用して日本人に誤った歴史認識=東京裁判史観を持たせ続け、さらに旧ソ連や中共、北朝鮮の軍事的脅威を利用して日米安保体制を堅持し我が国の自主防衛力強化を妨げてきたのである。

    • このトピックは Museが4 年、 3 ヶ月前に変更しました。
    • このトピックは Museが4 年、 3 ヶ月前に変更しました。

このトピックに返信するにはログインが必要です。