安倍政権が推し進める移民政策は許し難い反日売国政策だ!

ホーム フォーラム 【政治】保守教導連隊 安倍政権が推し進める移民政策は許し難い反日売国政策だ!

このトピックには0件の返信が含まれ、1人の投稿者がいます。4 年、 6 ヶ月前 Muse さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • #4385

    Muse
    参加者

    チャンネル桜の動画のパクリ編集動画

    さる10/25に「外国人技能実習制度」の適正化法案なるものが衆議院を通過した。
    http://mainichi.jp/articles/20161026/k00/00m/010/041000c

    動画で関岡英之氏が述べている通り、外国人技能実習制度の実態は、あくまでも、「事業者たちが安い賃金で人をこき使うための労働力確保の手段」と化している。
    こうした状況下で技能実習生の在留期間を3年から5年に延長するなど、規制緩和を続けていけば不法滞在者の増加を招き、実質的な移民受け入れに繋がる事態に至ることは間違いない。

    国家観が全く欠如している経営者ども(経団連等)の要請に唯々諾々と従い、また、竹中平蔵のごとき反日グローバリストどもの巣窟と化している産業競争力会議のような諮問機関に大きな発言力を持たせ、このような反日政策を推し進める安倍政権は断じて真の保守政権に非ず!

    なお、いわゆる保守派の論客にも様々な見解の持主がいるが、TPPや移民政策など、安倍政権が推し進める「グローバリズム政策=反日売国政策」に毅然とノーと言える識者こそが真の保守論客だと言える。例えば、馬渕睦夫氏、関岡英之氏、三橋貴明氏らであり、彼らの主張に国民は真摯に耳を傾けるべきである。

    • このトピックは Museが4 年、 6 ヶ月前に変更しました。

このトピックに返信するにはログインが必要です。