返信先: 「保育園落ちた日本死ね」という匿名ダイアリー

ホーム フォーラム 【未分類】憂国雑事 「保育園落ちた日本死ね」という匿名ダイアリー 返信先: 「保育園落ちた日本死ね」という匿名ダイアリー

#9319
ありにゃん
ありにゃん
参加者

↑で紹介した記事にも書かれていますが、米国のシングルマザーも結婚せずに母子家庭向けの生活保護をもらうことが多いみたいですよw

アメリカがやってるからダメ : すめらぎいやさか
http://blog.livedoor.jp/fortofour/archives/1020299297.html

娘が米国で生まれた出生届を書くときに父親欄がOptionalと書いてあって驚きました。
父親欄は空欄で出しても良いのです。
それは一見、非嫡出子であっても子供が平等に扱われるようにと言う子供のための政策に見えますが現実は違います。
米国では約1/3が未婚の母から生まれるそうです。
離婚率も高く成人まで産みの両親が揃っている子供のほうが少数派です。
そして養育費の支払われる率は低く社会問題になっています。
この現実を見れば父親がバックレやすい米国の制度は子供の利益を守るために機能していません。

こんなに父親欄が空欄の出生届が多いのは、交際相手が妊娠したらバックレた男もいるのですが、シングルマザーが新しい交際相手との間に子供を授かった時に結婚してまうと生活保護などの社会保障の受給資格を失うことを避けるため、と言うのが一番多い理由のようです。
もちろん擬装離婚と言うか結婚隠しと言うか、それで社会保障を貰うのは違法なのですが取締が難しいのが現状です。
だから「子供がいるのにちゃんと再婚するなんて偉いわね」と言う日本人からしたら謎の褒め言葉が米国では成立してしまうぐらい離婚経験があり子供がいる場合は事実婚が多くなります。

そうなれば必然的に夫婦別姓で親子別姓が多くなります。