返信先: 理解されにくい左翼運動。一体なにやってんの?

ホーム フォーラム 【Q&A】教えて!ネトウヨ 理解されにくい左翼運動。一体なにやってんの? 返信先: 理解されにくい左翼運動。一体なにやってんの?

#7552
TakaQ
TakaQ
参加者

>“1812年”ってので楽器として使った
実際、楽譜上に「cannon」のパートが存在してるから大太鼓だのシンセでやってるほうが邪道

>“発砲音が強力過ぎる故に
元々はFH70(155㎜)じゃなくてM101(105㎜)使ってたのじゃなかろうか
FH70に更新されて退役後も演奏用にわざわざ保有してますしw
https://ja.wikipedia.org/wiki/M101_105mm%E6%A6%B4%E5%BC%BE%E7%A0%B2
それをあえてFH70でやってみた感

>お茶目~
「砲兵」じゃなくて「特科」だからね 仕方ないね

>えげつなぁ
砲弾の重量は45㎏ほどあるんですが、意外なことに詰められてる炸薬の量は6~7㎏くらいしかなくて、重量の大部分は外形を作ってる鋼鉄製の弾殻なんですな
これが炸裂とともに粉砕されて重さ10g前後の破片となって飛び散るワケです
破片は秒速200m程で飛んで来て、厚さ3㎝くらいの木製板もプスプスなんですが、着弾地点から離れるほど空気抵抗で急激に減速してエネルギーが減衰されることから、殺傷能力が有効な範囲を計測すると半径40mくらいでしょうか
破片は基本水平方向に大きく広がって飛んできますから、立ってるほど被害面積が大きくなるということで、伏せるのが被害を防ぐのに最も効果的なんですが、曳火射撃とかいう上空で炸裂させて真下に破片を降らせる砲撃やられた場合、伏せているほうがかえってエラいことになるという罠もあります(白目)

音繋がりいうことで、榴弾の破片が如何にヤバいかが「音」でよく判る動画貼っときますねw

コイツはフィンランド軍の130㎜なんでFH70よか若干威力は下がるはずですが、弾殻片と巻き上げられた岩石が銃弾のように弾ける音の臨場感が強烈で、居たらどう考えても即死です本当にありがとうございました感がパない