返信先: F-4EJ改「2030年までかな(白目)」

ホーム フォーラム 【軍事】軍事方面普通科連隊 F-4EJ改「2030年までかな(白目)」 返信先: F-4EJ改「2030年までかな(白目)」

#5703
TakaQ
TakaQ
参加者

>技研の頃とそう変わっちゃいない
広報の部分はそう変わらんでも以前は内局、陸・海・空各幕僚監部、技術研究本部と装備施設本部で、各自バラバラに縦割りされた装備の開発と調達やってたのだから、同じライセンス被って取ってましたなんていう旧陸海軍を彷彿とさせる非効率なお話は防げるワケで、それを統合しましたってのはむしろ遅すぎた感すらあったり(小声)
そら縦割りじゃ各組織は自分のところだけの要求仕様しか考えないのだから、正面だけ見て視野が狭くなるのは当然だし、他組織との意思疎通や情報共有なんかそもそも必要ないのだから巧くいくわけないだろ的な何かw

防衛装備庁以降は研究開発、取得、維持・整備のサイクルを一元的にプロジェクト管理するので、個々のプロジェクトで同じような内容が被ってましたなんていう無駄が無くなって、予算管理も開発速度も最適化されるうえ、陸海空の統合的なシステムとしての運用を考えた視野で装備の研究開発と調達を行えるので、例えば海自だけでなく陸自空自にまで拡大した三軍統合NIFC-CA的な運用まで考慮して、各種装備品の将来的な拡張性や接続デバイスを設計できたりするのは、目に見える形で表に出てこないだけで凶悪極まりない戦力強化になるっていう
その辺の成果がココ最近の誘導弾(AAM-4の因子から03式改を成功させてのXRIM-4復活とか、同様の変態因子でミーティアを確変させるであるとか、長射程化の新SSMと並行して変態系のG-RX6やXASM-3を形に)の開発に表れてきてる感はあるかな
なんていうのか今までの日本の国産防衛装備品には感じられなかった(絶対◯すマン的な)えげつなさが出てきてるw
非常にいい傾向(小声)
でなきゃ抑止力になんかならない(正論)