返信先: 流行語大賞【本当に流行ってる?】

ホーム フォーラム 【未分類】憂国雑事 流行語大賞【本当に流行ってる?】 返信先: 流行語大賞【本当に流行ってる?】

#4832
ありにゃん
ありにゃん
参加者


つるのさんが正論を言っていますw

例の「日本死ね」ブログ、やはり山尾志桜里の自演だったと確定!w 流行語授賞式に山尾登場w | 保守速報
http://hosyusokuhou.jp/archives/48778587.html
喜々として賞を受け取るって異常やなw


前ナントカさんも喜んでいますw

【流行語大賞】「日本死ね」批判に古市憲寿氏「人格攻撃でもなく、あくまでも比喩としての『死ね』、他にどうしようもなくそうするしかない悲痛な叫びとしての『日本死ね』でしょ」 | 保守速報
http://hosyusokuhou.jp/archives/48778681.html
やっぱり死ねは良くないと思うw

死ね死ね団が示す「流行語大賞」と、数字が示す「ウラ大賞」 | 坂東忠信の日中憂考
http://taiyou.bandoutadanobu.com/?eid=1235625
検索結果から見れば「PPAP」や「ポケモンGO」のほうがふさわしいと思うw

流行から取り残される「新語・流行語大賞」|猫の遠ぼえ『次の世代に残したい日本』
http://ameblo.jp/akiran1969/entry-12225002726.html
確かに流行から取り残されているなw

ちなみにユーキャンばかり批判されていますが、主催している自由国民社もとんでもない反日企業ですw

レビューのほうが本編w

現代用語の基礎知識2016 雑誌
佐藤優/木村草太/姜尚中/内田樹/重松清/武田砂鉄/谷川俊太郎/奥田愛基ほか
https://www.amazon.co.jp/dp/4426101344

現代用語の基礎知識2017 雑誌
内田樹/木村草太/保阪正康/鈴木邦男/河西秀哉/室井滋/平田直/五野井郁夫/伊勢崎賢治/開沼博/永六輔/北中正和/姜尚中/伊藤真/金子勝/森永卓郎/清家篤/湯川れい子/今野晴貴/田部井淳子/森達也/やくみつる/佐藤優ほか
https://www.amazon.co.jp/dp/4426101352/

パヨク擁護の基礎知識 : パチンコ屋の倒産を応援するブログ
で、現代用語の基礎知識の販促もかねているのがこの新語・流行語大賞で
11月に出たばかりの現代擁護の基礎知識では
特集記事にして取り上げられているものがあり。

・安保法制 木村草太
・安倍政治 鳥越俊太郎
・戦後70年、安倍談話 村山富市
・民主主義 SEALDs(シールズ)
・“悪”の時代 姜尚中/内田樹
・一億総活躍という紋切型 重松清/武田砂鉄

など、執筆陣がパヨクばかりに偏重しています。

「アベマサハルを許さない」「志位るず」がトップテンに入っているのは
現代用語の基礎知識の方でその単語の特集をやっているというのが先にあって
それに合わせて本来は選ぶ予定だったということです。

ところが批判が強かったため
選者(委員長鳥越俊太郎)がびびって流行ってもいないトリプルスリーなんてものを選んだわけです。

日本経済についての執筆者がマル経の金子勝だったり
エネルギーについては飯田哲也だったりと
執筆者の偏りぶりが激しすぎるので

「パヨク用語の基礎知識」
にタイトルを変えるべきだと思います。

長谷川國雄 – Wikipedia

長谷川 國雄(はせがわ くにお、1901年(明治34年)12月15日 – 1980年(昭和55年)9月2日)は、日本の書籍編集者、実業家。

東京都出身。祖父が旗本という家系に育つ。東京高等工芸学校(現在の千葉大学)機械科卒業、明治大学経済学部中退。日本特殊鋼、萱場産業を経て、実業之世界社に入社。
1928年、サラリーマン社(自由国民社)を設立し、雑誌「サラリーマン」を創刊、編集長兼社長を務める。1935年に商号を時局月報社とし、「時局月報」を創刊するが、人民戦線や日本国外の共産党の記事を多く掲載したためたびたび発禁処分を受け、1937年には治安維持法違反で1年間投獄された。
1948年に新語辞典に新しい分野を切り開いた「現代用語の基礎知識」を発刊。1949年に自由国民社に改組し社長となる。他に「新譜ジャーナル」の創刊、「口語六法シリーズ」などの出版などを手がけた。