返信先: 中華版Su-35Sはいつ頃揃うかな

ホーム フォーラム 【軍事】軍事方面普通科連隊 中華版Su-35Sはいつ頃揃うかな 返信先: 中華版Su-35Sはいつ頃揃うかな

#4399
TakaQ
TakaQ
参加者

>それは5~6年前の話
5年で伸ばせるならエンジン買ってないンゴw

>未だにネ-20と同程度って事はないかと
いやベースになっとるBMW003も50時間なんでむしろそんな劣化してない
中共のはコピー元と比較しても文字通り桁違いにカス

>もとはGE F101系列らしい
よくあそこまで劣化させられるものだとむしろ感心するw

>なんのために精鋭超絶美人を揃えているのか
( `ハ´)「移民差別に反対アル」
http://www.cnn.co.jp/usa/35084118.html

>冶金技術、精度管理、生産管理技術は
戦闘機エンジンのタービンブレードは、T-34の砲塔みたいにとりあえず形になってさえすればいいから生産しろとかいう世界ではないのでw
F135なんか2000℃超えるって話ですし(白目)

>さほど伸びてない気もするね。2~300時間はありそう
300時間あれば露から買わんのではw

>実態を知りたい
だからまともに訓練してると次から次へと消耗してしまうので、あんだけ機体数揃えてるのに航空兵の年間飛行時間が冗談みたいな数字のワケはコレ
空自が最低でも160以上から多い所で200時間超えるくらい
さすがの米空軍は平均で200超えて海軍や海兵隊で250前後
露は金欠のあおりで70ほど、教官クラスでようやく100とかいう状況
問題の中共ですが、なんと25時間とかいう目を疑うような数字が米シンクタンクあたりから出てたと記憶
逆に劣化コピーでない露の純正輸入Su-27系を与えられてる教育部隊あたりだと、120時間とかやれてるらしいので、如何にエンジンがアレか判るお話

>エンジン予備を米帝の50倍以上用意すればなんとかなる
50倍で足りるかな(小声)

>機体は何機予備があればいいのか
エンジン換装なんて重整備は、仮にできたところで試験飛行して安全性確認せな飛ばせないので、必要数の4倍ほどみとけばいいのじゃなかろうか(適当)
もっともパイロットの飛行時間から考えて、24時間の作戦行動可能な能力を持たされている部隊の占める割合は全体の3割を切ると予想