返信先: C-2が半端なくて草

#4370
TakaQ
TakaQ
参加者

>96式とかブッシュマスター積んでインドあたりまで
装輪装甲車どころか、16式機動戦闘車を追加装甲フルオプションでも余裕とか全然言ってませんから(積まないとは言ってない)

>邦人救出には便利
他に16式機動戦闘車による普通科火力支援の戦略機動性が異常なんですがソレはなんてまったく思ってないです(やらないとは言ってない)

>あとは不整地運用の改修キットは開発するのか
アレって胴体とエンジン下部の飛び石対策がメインになる気がするので、飛び石避けカバー付けてみました的な簡易改修でイケてしまうようなw
むしろやってないのは要求仕様に無かったからであって、独がA400M諦めてまさかの輸出ってなるならローカライズ作業は発生するでしょうね
たぶん空自の要求としては、降りてみないと判らないような不確かな不整地対応にリソース割くよりも、滑走距離を短くすることによって、使える滑走路の数自体を増やそうって発想なのだろうと予想
だって500mって離島含めて国内ほぼ全ての滑走路網羅しとるよw
やる気過ぎて草不可避

>ところで16式は積めるのかな?89式はどうなんだろ
16式はサイズはもとより26t以下でC-2輸送機による空輸を考慮だそうな
そうか89式もあったw
調達数少な過ぎて北海道だけなので気にしてなかったけれども、逆に北部方面隊から戦略機動性発揮出来てむしろ意味あるじゃねーかと反省w
ということで早速比較
【89式装甲戦闘車】
全長 6.8m
全幅 3.2m
全高 2.5m
重量 26.5t[
【16式機動戦闘車】
全長 8.45m
全幅 2.98m
全高 2.87m
重量 約26t
空輸可能とされてる16式より全幅のみ89式のほうが22㎝大きいのだけれども、C-2の貨物室はL15.7×W4×H4m ランプ長5.5mなのでワイドはそもそも余裕
どう考えても空輸可能です 本当にありがとうございました
考えてみれば限られたリソースで国防を要求されている自衛隊が、既存装備が利用できないような無駄をするわけないわな的な何かw
C-2は20~40機調達とのことなので、装甲戦力配備無しで普通科だけならいう見積もりで、水陸両用車輌のみ強行上陸させてみたら、なんか16式と89式が中隊規模で居るんですがとか絶望しか無くて草

>台湾あたりに輸送って状況も考えといて損は無さそう
いったい何(の時)に使うんですかね(すっとぼけ)

>ELINT機の方はどうなってる
C-2側としては発電量や機体容積的に全く問題ないのだろうけれども、肝心の搭載するALR-Xがいつできるのかなっていうw
そうやって海自はP-1、空自はC-2の派生で特殊運用機やってく感じなんか思ったけれどもAWACSはP-1ベースだったw