返信先: 米軍機退役ネタ3つ

#4361
TakaQ
TakaQ
参加者

>CAS専用機を維持していくほどの予算を獲得できない
やっぱり陸軍に移管しよう(名案)
陸軍航空隊の復活や

>元A-10パイロット議員
どっちかいうとCASしてもらうほう(陸軍や海兵隊)じゃなかろうか
現地張付きCASじゃないと抵抗あるという話は聞きますので

>空軍予算を抑えたい議員の思惑が一致
予算獲得の口実にCAS用AXの話をしてたことは多分にあるでしょうから、空軍としては不本意でしょうなw

>マルチロールファイターでCAS
実際座標送ってJDAMで済むものなら問題ないのでしょうが、光学照準で大口径機関砲掃射するってのは肉薄必須だからリスク高過ぎんのよね

>何か新しいシステム
CAS機をどうこうというよか、C4I化と戦術データリンクで地上監視用のドローンが常時張付いていて、現地地上部隊の眼と同期しており、なお且つ沿岸の艦載砲、後方の砲兵、上空のCAS機ともリンク、それこそ兵站の話じゃないけれども、必要な時に必要なところへ必要な量の火力を必要なだけ即時に投射できるってのをやろうとはしてる感はありますな
もっともそんなことが実現可能なのは米帝以外にないですがw

>誘導兵器でしかもバラマキ系、かつ大量搭載
大量搭載ということでは小直径なGBU-39あたりがその要求に準じとるのでしょうが、Mk82ですら24発いけるF-15Eあたりなら相当数つんでける気はしますな

>ガンダムにあったビットとかファンネルみたいなやつ
防衛省が普通にやる気で草
5ページ
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2010/08/25a_02.pdf

>海兵隊と陸軍にボトムズ配ったほうが安上がりかな
いや先に特務自衛隊がTAの開発に成功するかもしれない(錯乱)