返信先: 特措法による”生前退位”は憲法違反である!

ホーム フォーラム 【政治】保守教導連隊 特措法による”生前退位”は憲法違反である! 返信先: 特措法による”生前退位”は憲法違反である!

#4336

Muse
参加者

こちらは昨日のチャンネル桜の動画

焦点は前半部分の「変節した皇室典範改悪派の正体」と題された内容。ここで、水島社長が紹介した文章は、3年前に高森氏自身が述べたものである。その中の一文に「ご本人の意思で退位や即位辞退が可能になると、無責任かつ悪質な週刊誌の記事などを鵜呑みにした人々が、ご本人に働きかけて天皇の退位や即位辞退を実現させようと、不敬不埒な署名活動やデモを活発に繰り広げないとも限らない。」とある。

これは明らかに、上記のチャンネルくららの番組で述べている本人の言説、つまり「先の玉音放送で示された陛下のご意思を尊重し、皇室典範の改正によってご譲位を認めるべし」との主張と180°異なっている。しかも、3年前の言説との整合性が取れていないことに関する合理的な根拠を何ら明示していないばかりか、そもそも3年前の自身の言説それ自体に一切触れておらず、しれっと正反対の言説を述べている。このような輩をもって変節漢と呼ばずして何と呼び得ようか?

ちなみに、高森が皇位継承問題をめぐって水島社長らと意見が対立し、チャンネル桜を降板したのは2010年3月であった。さらに遡ること2004年の時点ではなんと皇統男系継承を支持していたという!ところがその翌年には女系天皇容認論に転じた。(Wikipedia参照)つまり、彼は根っからの変節漢であったわけだ。

さらに言えば、高森は小泉政権における「新自由主義=構造改革路線」に好意的であったという。そう考えると、高森氏こそ、ひそかに日本の国体(歴史・伝統・文化)の破壊を目論む似非保守言論人であると断じられても已むを得ぬであろう。

よって、冒頭のチャンネルくららの動画における高森氏の主張で評価すべき点は、表題の通り「特措法による”生前退位”は憲法違反である」という点についてのみである。

  • この返信は4 年、 6 ヶ月前に  Muse さんが編集しました。