返信先: 特措法による”生前退位”は憲法違反である!

ホーム フォーラム 【政治】保守教導連隊 特措法による”生前退位”は憲法違反である! 返信先: 特措法による”生前退位”は憲法違反である!

#4317

Muse
参加者

ところで、今、急いで行うべきことは、いわゆる”生前退位”実現のための特措法制定でも皇室典範の改正でもない。ご公務の負担軽減こそ焦眉の急である。ところが、8月8日に示された陛下によるビデオメッセージ(玉音放送)以来、全く軽減されていない!これは宮内庁、さらには官邸の重大な怠慢というほかはない。

まずは、宮中祭祀のほかは、憲法7条に定める国事行為にご公務を速やかに限定すべきである。その上で、皇位継承に関する皇室典範の改正はたとえ何年かかったとしても、十分な議論を尽くした上で慎重に行うべきであり、もし、その期間に、今上陛下のご健康が最低限のご公務さえ支障をきたすような事態に至ったときは、現皇室典範の規定に従い、皇太子殿下が摂政の地位に就任され、国事行為の代行をなされるべきである。

ちなみに、高森明勅氏の持論は女系天皇容認論であるが、これは男系皇統の継承という皇室(国体の象徴)の悠久の伝統を破壊する思想であって、断じて容認できない!ゆえに、女系天皇実現に繋がる女性宮家創設には断固反対!その代り、旧宮家を復活させて男系皇統継承の安定化を図るべきであろう。

  • この返信は4 年、 6 ヶ月前に  Muse さんが編集しました。