返信先: おデブさん3代目 固体ロケットモーター キタコレ

ホーム フォーラム 【軍事】軍事方面普通科連隊 おデブさん3代目 固体ロケットモーター キタコレ 返信先: おデブさん3代目 固体ロケットモーター キタコレ

#3995
TakaQ
TakaQ
参加者

>核出力10kt程度って事なんで無事成功ってとこ
TNTで1万トン相当の爆発なのだからそら成功でしょうな
核以外じゃ出せない出力だもの

>なんかメディアの説明は変な感じ
いつもだぞw

>嘘は言ってないけどミスリード狙ってるとしか思えない
平常運転じゃないですかw

>素人さんを安心させるように
いやたぶんそこまで考えてないでw
だってメディアの連中自体が軍事に関しては素人だもの
識者から出てきた「ブースト型」いうワードがなんかわからんけどもソレぽい感じやから乱用したろ的なw

>北は危険な国じゃありませんとか、心配する必要は無いって
事実を客観的にとか有り得なくて数字取りたい部数売りたいが基本でしょうから、むしろセンセーショナルに煽るほうのが可能性は高いはずなので、アカ的思考でいくなら日本世論に国防強化の大義を与えたくないって意図かと

>もうちょっと違う雰囲気伝えて欲しい
まず一般人は核分裂の仕組み、核融合との違いとかの認識が皆無ではw

>この辺りの雰囲気を伝えて欲しい
震災からの原発がらみのおかげで、核分裂のほうに関してはかろうじて重い元素のウランだのプルトニウムだのが燃料なんだろうくらいの漠然としたイメージは持ってるかと思うけれども、核融合はまず核分裂で発生するエネルギーをトリガにして、逆に軽い元素を融合させるんやなんてのは、突っ込んで調べた人以外行き着かんと思われる

>ちょっと頑張れば誰でも核ミサイルの弾頭作れる
反応効率がキモだから極めて効率が悪くてもアリならそうかもしれないw

>「現在の核兵器はほとんどブースト型」ぐらいはあっても
なおブースト型を知らないからたぶん意味が無いですw
しかもブースト型を理解できる=核分裂や核融合のメカニズムを理解しているが前提なので

>小型軽量化はブースト技術の発展のおかげ
核砲弾とかクソみたいな効率になってしまうのに目をつぶってまで無理やりつくってましたなぁ
つくったは良いが0.072ktのW48とかw

>かりあげクンとしては使い方をどう考えてるんだろ
相互確証破壊は殺り合った際のお互いの損害が、それなりに等価値でバランスが取れてないと成り立たないので、実は北にとっては最強カードかと

>外交上の恫喝の手札だとは思うけど、一応、実際に使うとしたらどうしよう
だって核保有国で核攻撃で殺り合っった際の経済的人的損失が、北と釣り合う国なんてまず有りませんからねw
もっとも大国と確証破壊にまで持っていける運用能力も配備数には、今のところ全然達してせんが

>アメリカ人に被害出したら強烈な反撃くらってまず殺される
だからまさに軍事的な介入による現体制の自衛防衛用でしょう
ムカつくから米国本土にいきなりブチ込むってんではなく、軍事介入で北朝鮮領土に軍を進行させてくるなら迷わず使うぞ的な
使われれば少なからず米兵つまり米国人が死にますし
リスク高過ぎて地上軍はまず無理、海域も近付くのはハイリスク、航空機でもリスクが無いわけじゃないという戦術制限を強いることが出来ます

>中露だと間違いなく皆殺しにされそう
こっちも基本米国と同様でしょうが、人命(兵士)の価値が中共にとって米国ほど高くない点で、軍介入へのハードルは若干下がるでしょうな
ただ、地政学的に北京は近いので、北が中共の軍事介入で現体制が強制終了させられる際に、死なばもろともをされる可能性はワシントンよかはるかに高いですね
露は中共よかリスク低い(シベリアあたりにブチ込まれた所で痛くも痒くもないw)んですが、それこそなんの特もないのでそもそも関わりたくないだろ的なw

>南にわざわざ使う必要ないし、って
だってソウルは38度線から北の野砲の射程内にあるので、開戦冒頭のカチューシャ祭りで数千発の面制圧を受けて火の海ですし(小声)

>そうすると消去法で日本人が残るような
だから米国の核先制不使用宣言なんてのは、日本の安全保障の根幹に関わるというのに、オバマ大統領が断念したニュースの際に、パヨメディアやパヨ識者はじめ被爆者までもが残念とか言ってて草
アンタらはまた(今度は北や中共から)くらいたいのかっていう
つまり米国が核先制不使用を宣言するというのは、中共にしろ北にしろ露にしろ米国に使ってきさえしなければ、米国から核攻撃を受けることが無くなるということなので、日本に核を使っても米国には使ってない以上核による報復は受けないという保証が得られるワケで、ただでさえあんだけ無法やらかしてる連中なのに、どんだけハードル下がるか想像できんのかアホなのかというお話です
もっとも、もし仮に米国に核先制不使用を宣言されてしまったとしても、実はここで保険として効いてくるのが在日米軍基地なんですな
なんで摩擦もあるのにわざわざ日本本土に米兵を駐留させてるのかといえば、別に核じゃない通常の攻撃だろうと、日本が攻撃されれば日本にいる米国人(在日米軍とその家族)に被害が発生して、米国世論にスイッチが入る(日本がイチイチ要請しなくても勝手にブチ切れてくれる)という仕組みなんですよねコレが
日本を攻撃して「米兵(とその家族)」が死んだら、米国が黙ってないぞという脅しこそ日本の政府の期待する在日米軍基地最大の抑止効果なの
つまり「日本に居る米兵(とその家族)」を一番の抑止力に置いてるという
在日米軍基地の多くが、自衛隊基地や軍港施設と隣接してるのは偶然とか効率だけ考えてのことじゃないというお話で、在日米軍の兵員数は2万~3万人ほどだけれども、彼らの家族が軍属として基地に隣接した住宅施設に5万~6万人ほど在住してるわけで、基地関連以外にも大使館をはじめ両国の政治経済での結びつきから考えて、米国企業の社員やその家族、在住でなくて来訪の米国人もさらに5万人ほど日本国内に在留していると
そこへドーンとやってしまいましたとなって米国人に被害が出る
さあここからは米国史のおさらいです
【主な事例】
・アラモの戦い(当時メキシコ領で発生)の米国人犠牲者
民間人含む189名 → 米墨戦争開戦
・メーン号事件(キューバのハバナ沖で発生)の米国人犠牲者
民間人含む260名 → 米西戦争開戦
・ルシタニア号事件(大西洋上で発生)の米国人犠牲者
米国人128人を含む1198人 → 対独開戦
真珠湾攻撃(ハワイのオアフ島で発生)での米国人犠牲者
民間人含む2400名 → 対日開戦
・911(米国内で同時多発)での米国人犠牲者
ほぼ民間人で3025名 → アフガン開戦
つまり歴史上アメリカ合衆国という国家は、発生した場所が国の内外を問わず、どれだけモンロー主義で引きこもっていて嫌戦ムードであろうが、それが例え国策による難癖イチャモンの類で、直接は関係のない当事国以外の第三国からの攻撃であっても、結果として自国民や自国資産に犠牲者や損害が発生すると、一気にブチ切れてやらかした相手をフルボッコにするのは歴史が証明しておるのですな
日本に攻撃を行うのであれば、せいぜい日本在住の米国人に一人の被害者も出ないことを祈ってやりなさいよというお話です
日本の国益という観点だから多少卑劣な話ではあるけれど、在日米軍というのは同盟国として一緒に戦ってくれる国防上の正面戦力としての役割と同時に、その家族や関係職種の人々が、日本にとっての米国参戦の担保としても有効に機能してるわけで、仮に血迷ったどこぞのアホ国家が、直接日本本土へ攻撃を行って米国人に被害が出た場合、おそらく日本政府が安保条約に基づいて参戦要請する必要すらないからね
こっちから頼まなくても例によってメーター振りきれた米国内世論によって、米陸海空海兵隊が血眼で殺到するからその覚悟で攻撃してどうぞ的な

  • この返信は4 年、 5 ヶ月前に TakaQ TakaQ さんが編集しました。理由: 追記・修正