返信先: 将来水陸両用技術ってウォータージェットの事みたいね

ホーム フォーラム 【軍事】軍事方面普通科連隊 将来水陸両用技術ってウォータージェットの事みたいね 返信先: 将来水陸両用技術ってウォータージェットの事みたいね

#3922
TakaQ
TakaQ
参加者

>平成29年度概算要求の概要
E-767の改修は27DDGやE-2DとF-35導入との絡みでしょうな
そうりゅう型より小型化して機動性艦速が向上したうえ長期潜行可能になるリチウム型29SSが化物になる感がパないw
新艦対空誘導弾の開発言っとるのはまさかのXRIM-4復活だったら草
同じAAM-4元ネタの03式中SAM改が予想外の大化けしたからあながちあり得ない話ではない気がw
新艦対艦誘導弾(開発中)をベースとした12式地対艦誘導弾(改)及び哨戒機用新空対艦誘導弾てのは例の300㎞のやつやね
なるほど地上のSSMと連携して同時弾着的にF-2やP-1から撃たれる射程300㎞のASMは中共の皆様的に考えてXASM-3とはまた別の脅威だわw
CH-47JAの取得は熊本で足りないのバレたからね仕方ないね(白目)
そしてV-22に予算食われて他が削られてる感(震え声)
哀しいのは89式小銃の取得のまだ行き渡ってないんかい感
F-15の近代化改修が無いなと思ったらアレは28年度補正のほうだったか

>車体後部の円筒状の2本はウォータージェット
高出力小型エンジンとあるのでガスタービン採用だったら草
アイドリング時も最大燃料消費確定でアメカスみたいな兵站は期待できないのに大丈夫なのかとw

>三菱重工のプロトタイプ
開発費潤沢でないから既存の10式エンジンを流用ですなw
とりあえずはあるもので作ってみた感が凄いので、本気でこっちの路線でいく気あるのかでしょうな

>フィリピン向けのTC-90は整備企業とパッケージで提供
正直なんら期待できないところなので(小声)