返信先: 【一般】地震でなぜF-2出動なのかを解説【向け】

ホーム フォーラム 【軍事】軍事方面普通科連隊 【一般】地震でなぜF-2出動なのかを解説【向け】 返信先: 【一般】地震でなぜF-2出動なのかを解説【向け】

#2366
TakaQ
TakaQ
参加者

>JTF編成
まず一般にコレが知られてない気がするのでもそっとふれておくと
2006年に自衛隊法が改正されて統合幕僚監部を創設したので、平時であっても統合幕僚長の下に単一の司令部と指揮官で統合任務部隊(2つ以上の軍種によって構成された部隊)を編成することによって、陸海空自衛隊の統合運用(タテ割りの弊害や縄張り争いを取り除いた)が行なえるようになってたのだけれども、表向きは3.11の災害派遣が初めてのJTF
実際のところは2010年11月の北による延坪島砲撃事件の時に、米国から日本政府へ警告(有事に備えて警戒しろ)があったのにもかかわらず、さすがオレたちのミンス党政権の特殊能力「無能」発動により何もしようとしない政府に見切りつけた幕僚監部が、指示を待たずに陸海空三軍で打合せをはじめて部隊を編成して国内移動させたのが最初だったりする(小声)
何を勘違いしたのか当のミンス党政権は(この自衛隊内部の動きに)危険を感じたらしいですが、なにか後ろめたい身に覚えがあったのでしょうなぁ(棒

それはともかく過去において陸海空三軍が統合した例は無かったので、有事の指揮系統一本化とその実現と実行は画期的なことだったかと
具体的に何がどう画期的かというと、陸海空三軍の情報共有や作戦行動の連携によって、即応体制やテロやゲリコマ浸透への対応能力が飛躍的に向上(したとかいうのは実は表向きの理由w)
JTF構築最大の効果は、有事の際に最高司令官である総理や防衛相の裁可が不要で、統合幕僚長が三軍の最高指揮官になれるという点
つまり、時の政権が軍事見識ゼロで能なしのボンクラであっても、国体護持のために自衛隊が動けるというところにあるのですな

そら潜在的な外患罪該当者たる反日勢力にとっては恐怖でしょうから、ミンスにとってはさぞかしガクブルだったことでしょう(意味深)

実際のところ軍事的な観点で各国軍関係者が驚愕したのは、やはり3.11の際に行われた10万人規模の動員運用実績だったようで、数個軍団規模の部隊が統合運用されて完璧に機能していたものだから、俄には信じがたかった模様
そら兵力10万単位が有事に即応可能であることを証明してしまったのだから、どこぞの日本領土への野心を持つ国は信じたくなかったことでしょうw

例え災害派遣でも実は強力な抑止力になっているという例ですな