返信先: ASM-3(改)向けかしら?

#16240
TakaQ
TakaQ
参加者

ASM-3配備がキャンセルされて尚且改修が入るのも、結局シースキミングだと普通にM3に達しないからなのだろうと

米国はあくまで亜音速で勝負する模様
https://aviation-space-business.blogspot.com/2020/02/p-8lrasm.html
こっちがソース元かな
https://breakingdefense.com/2020/02/eying-china-navy-refits-p-8-plane-for-deeper-strike/

あの軍事に関してはどこまでも現実的で合理的な米軍がそうするってことから考えて、GQM-163の運用あたりを通じて、超音速型はシースキミングだと速度と射程が制限されるうえ、最大射程を生かす為に弾道軌道を取ると早期発見されてしまうと言う点で、亜音速型の上位互換にはならないと見切ってるのだろうと