返信先: 反自衛隊運動

ホーム フォーラム 【反日】特亜殲滅群 反自衛隊運動 返信先: 反自衛隊運動

#14787
TakaQ
TakaQ
参加者

原状復帰の補償は確実にするので、建て替えになるかリフォームになるかは判らないものの、その間の仮住まいの賃料、慰謝料も全て防衛省で賄ってくれますねぇ

PAC3は空自の6個高射群24個高射隊あるうちの18個高射隊に36基配備されていて、1個高射隊につき16発搭載のPAC-3発射機が2基と4発搭載のPAC-2発射機が3基の内訳なので、最悪1個高射隊のPAC3がまるまる稼働できなくなったとして、36基-2基=34基ということで残り34基540発が実働できる状態ではあります
さらに日本国内に点在する在日米軍基地にも相当数あるはずですが、正確な数は不明というか自衛隊の配備数よかはるかに多い気がw

もっともPAC3は重要防護対象の拠点防衛用なので、日本全土をカバーしてくれるのはSM3を搭載運用している海自の「こんごう型」DDG(4隻)か、横須賀の在日米海軍所属「アーレイバーク級」DDGや「タイコンデロガ級」CG(7隻~12隻くらい)がやってくれるでしょう
http://www.clearing.mod.go.jp/hakusho_data/2004/2004/html/166313.html
普段あんまり気にしてないがこうして並べてみると米軍のバックアップ効き過ぎというかバックアップのがはるかに強大で草
日米同盟パネェ