返信先: 政治は結果が全てを地で行く

ホーム フォーラム 【政治】保守教導連隊 政治は結果が全てを地で行く 返信先: 政治は結果が全てを地で行く

#14459
TakaQ
TakaQ
参加者

本人もさることながら総理の人物眼も見事やねぇ
https://www.sankei.com/politics/news/170804/plt1708040025-n1.html

「本当に河野太郎さんが外相でいいんですか?」
 内閣改造前夜の2日夜、首相、安倍晋三の側近は意を決してこう進言したが、安倍は耳を貸さなかった。
 「大丈夫だ。彼は父親(元衆院議長の河野洋平)とは違う。国際感覚は豊かだし、心配ない」

少なくとも日本の安全を任せられる政治信条なのが解る

 12年頃だったか。2回生議員だった安倍の事務所に1回生の河野がぶらりと訪ねてきた。
 「安倍さんの集団的自衛権論に全面的に賛成します。安倍さんが将来、旗を揚げたら応援しますよ!」
 河野は熱くこう語り、頭を下げた。
 当時から安倍は国会などで政府の憲法解釈を変更して集団的自衛権行使を限定容認するよう繰り返し主張していたが、「跳ね返り」扱いされ、同調する議員はわずかだった。
 それだけに河野の言葉は安倍に響いた。「親父さんとは全然考え方が違うんだな…」
 その後も安倍は河野の言動を注意深く追ったが、慰安婦問題で洋平に同調したことは一度もなかったという。むしろ河野談話と距離を置きたがっているようにも見える。

なお釣り耐性は無い模様

自らのツイッターを洋平と混同され、「あ、従軍慰安婦の嘘を広めた野郎だ!」と書き込まれた際、河野は逆ギレしてこう反論した。
 「俺がなにかしたか?」

双璧に師事してるとか完璧ですよネ申

安倍の盟友で、副総理兼財務相を務める麻生太郎は河野の後見人であり、指南役でもある。官房長官の菅義偉も同じ神奈川県選出で兄貴分として面倒を見てきた

官僚に丸め込まれるレベルでは無いのが解る

テロ等準備罪をめぐる3月2日の自民党法務部会では「外務省はウソついたのか。無知だったのか。やる気がなかったのか。どれなんだ。はっきりしろ!」と外務官僚を罵倒した。

外務省の次は財務省やらせてみるのも面白いかもしれないw

一期しか違わないから同期に近い親近感があるのかもね

安倍は3日夕の記者会見で「歴史認識については戦後70年談話を閣議決定している。河野太郎さんも完全に一致している」と断じた。河野も「慰安婦問題に関しては戦後70年談話と日韓合意に尽きる」と述べた。

五典さんやこっちの太郎さんも居るから、自民の後の世代もまだまだ捨てたもんじゃない
少なくともガイジしかいない野党とは比べるのすら失礼なレベル