返信先: 【インド】整備体系まじカオス【軍用機】

ホーム フォーラム 【軍事】軍事方面普通科連隊 【インド】整備体系まじカオス【軍用機】 返信先: 【インド】整備体系まじカオス【軍用機】

#1428
TakaQ
TakaQ
参加者

>なんでも出来まっせ、でもイマイチですって機体
AESAもセンサーも完成させてる時点でどう考えてもラファールの勝ち
そういう意味ではアビオニクスも圧倒的にラルァールの方が上
機能面のアップデートも基本ソフトウェアのみで可能なので、アップデート毎に実機のアウトレットが発生するwタイフーンに比べたらライフサイクルコスト面でも圧倒的に優位という

>やはり国際共同開発のプロジェクトを成功させるのはイロイロとキビシイ
しかも欠陥まで発覚して早期退役とか、フランスの脱退が結果的に大正解になってますからねw
こんなん草生えますわ(白目)
http://www.afpbb.com/articles/-/3027724
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n333667

>開発費抑制を考えると共同開発プロジェクトしかない
そう考えると逆に単独であそこまできっちり形にしてしまったフランスはかなり有能ということになりますなw

>たしかにインドはスーパーホーネットかF-16を多数の方が良さ気
米軍が使っている間は、交換用部品も新たなアップデートも確実に供給が継続されますし、採用国も多いので情報の入手し易さも次元が違うでしょうな

>今の時代でイカちゃんと言えばグリペンではなかろうか
正直、無尾翼デルタにカナードはみんなイカに見えますからw
ゆーてもソレ基本設計80年台のだろ的な何か(小声)
スウェーデンも純国産エンジンの開発は諦めてますしね

>自衛隊にあっても良い気がする。航続距離は魔改造で
魔改造で航続距離1500km増やせるもんなんですかね(震え声)

>武装警察組織立ち上げて偵察メインで配備してもいい
海保「哨戒は低高度低速が向いてるのでA-10が先だぞ」

>スウェーデンは武装中立国家だけあって、
>自国防衛をどうするかちゃんと考えた上でスペック考えた兵器が多い
米露には無い欧州に共通する条件を考えてみると
・大出力のエンジンを自国開発できない
→ 非力なエンジンで速度出すには無尾翼デルタが最適
・多種多様な機種を開発する経済力はない
→ したがって最初の無尾翼デルタばっかり研究する
・狭い地域に国がひしめいてるので航続距離は不要
→ なら小型機でOKだしデルタはそもそも小型機に向いてる
・逆に国土は狭いから短距離離陸性能は欲しい
→ デルタ特有の安定性や短距離離陸性能の低さはカナードで解決
そらみんなイカになるわなと納得w

>魔改造レオパルド2のStrv 122
本国ですらやらないフルオプションのフルスペック版いう感じよねw
戦車いうか戦闘艦艇や戦闘機のような兵器にかぎらず新車購入、パソコンの新調、黒物家電購入の検討時の妄想に共通する浪漫ではあるなw

>S-Tank(Strv 103)
斬新さでは未だにコレ超えるのは無いかも
駆逐戦車でも自走砲でも突撃砲でもないあくまで無砲塔「戦車」を名乗る以上、現行戦車の基本形たるルノーFTの否定ですからコレは凄いことよw

>エイブラムスの方が採用されてたら、どんな魔改造M1
無砲塔M1じゃないのw その名もSM1とか(適当)