返信先: 【ネトウヨ】正しい歴史を知る分かり易い一部まとめ【入門用】

ホーム フォーラム 【反日】特亜殲滅群 【ネトウヨ】正しい歴史を知る分かり易い一部まとめ【入門用】 返信先: 【ネトウヨ】正しい歴史を知る分かり易い一部まとめ【入門用】

#12403
TakaQ
TakaQ
参加者

なんだその日教組テンプレートは
http://news.searchina.net/id/1654736?page=1

今じゃ研究進んで鎌倉武士が人外だったでFAやぞ
http://dar-rekishi.com/125%20/post-125/

あの時代は平時でも血で血を洗う抗争やってるからな(白目)
http://gabareki.blog.jp/archives/17240792.html
そんな連中が有事で戦闘モード入ってみ そらこうなるよ

【元寇の鎌倉武士団打線(最新の研究)】
1(中) 壱岐と対馬は最初から見殺し覚悟で侵攻軍の戦法を観察
2(二) 既に侵攻の5か月前に来襲時期を予想し大宰府に武士団を展開
3(一) 相手が人質を楯にして攻撃するも人質ごと針鼠に射殺す
4(三) 2度目の侵攻(弘安の役)においては沿岸に30㎞防塁、博多の南に20㎞の空堀、大宰府に10㎞に渡る水堀を構築し野戦築城
5(遊) 博多が略奪されるのは明らかであるので、来襲三日前に「鎌倉武士団」が博多を略奪しておく
6(右) 2度目の侵攻(弘安の役)では蒙古に倣い人質を楯にして攻撃
7(左) 「てつはう」には動じることなく下馬して徒歩で戦闘
8(捕) 2度目の侵攻(弘安の役)では沖合の船団に夜襲を繰り返し眠らせず、船内に牛馬の腐乱死体を投げ入れて生物兵器による積極攻勢
9(投) 侵攻軍が壊滅した後、生き残りの侵攻軍の内、宋人は助命したが高麗人、蒙古人は負傷者も女性も含めて皆殺し

【補足】
なお、元寇の防衛戦に鎌倉武士の主力である坂東武士は参加していない
大宰府に向かう途中であったが間に合っていない
つまり鎌倉武士団のうち九州の武士団のみで元寇を完全撃破している
戦闘の流れとしては、蒙古軍は一旦上陸に成功するものの撃退され、以降は日中に沖合から来襲し上陸拠点の構築を試み、夜間は沖合の船上に引き上げるという状態が繰り返されるが、結局最後まで上陸拠点の構築に至らず壊滅している

『一級資料の古文書に残されている蒙古軍の記録(現代文で要約)』

【上陸戦闘に関して】
「話が違う。あんな大軍が陣地構えて展開しているとは聞いてない 」
「なんだあの連中は、てつはうを使っても全く動じないではないか」
「自軍の弓では届かない距離から和弓で一方的にアウトレンジされる」
「捕虜を盾にしても最初から捕虜ごと殺しに来る」
「御家人の大将首を取って掲げても、郎党どもが戦意喪失するどころか必死で取り返しに来るからかえって危ない」

【船上戦闘に関して】
「一晩に10艘は船が襲われて燃やされている」
「船に捕虜を縛り付けても捕虜ごと船を燃やして来る」
「あいつらは人の心持ってない」
「夜陰に乗じ小舟で静かに乗り付け、たった2、3人で切り込んでくる」
「あんな重い甲冑を着ているのに船上から水に落ちることを恐れていない」
「そもそも生きて戻ろうと思っていないフシがある」
「なんだあの連中使う刀剣は、鎧ごと両断されてしまう」
「あんな重い甲冑を付けているのに飛ぶように間合いを詰めてくる」
「刀が届く距離に入られたらもはや手が付けられない」
「自軍の大船には50人から居るのにみんな殺られる」

どう考えても人外です 本当にありがとうございました