北朝鮮のミサイル攻撃、日本は迎撃不可能?

Q. トンデモジャーナルに真実味ありそうな記事があったので誰かツッコミと補足を。

北朝鮮のミサイル攻撃、日本は迎撃不可能…すでに2百基のミサイルが日本を射程に配備 | ビジネスジャーナル
http://biz-journal.jp/2017/09/post_20456.html

よくわからないけれど、北が南と日本に向けてノドンを、ICBMを米国に向けて同時にせーので全部発射したらどうなるのだろう。後ろで習近平とプーチンが笑顔でブラボーとかやってそうな気がするのだけど素人考えすぎ?
 
 
A. 10もあるので心底うんざりするけれどもポイント絞って爆砕していくと

>(1)日本にとっての新たな脅威ではない
ノドンは高度500㎞に満たないが、昨今のICBMタイプは2000㎞を超えるロフテッド軌道が可能で迎撃の手段が無いから騒いでんだろアホが
https://rinrinshappy.com/archives/9075

>(2)すべてを同時に排除することはできない
全滅させなければ意味が無いと言うなら、バトルオブブリテンも意味がないことになるんですがソレは
200来るはずのモノを100に、100来るはずのモノを50にできたら明らかに被害は減るだろアホなのか
さらに直接破壊だけじゃなくて、攻撃を避けようと退避させることで発射自体させないという抑止の効果も少なからずあるだろっていう

>(3)ミサイル防衛はありえない
>(4)アラート・システムは機能しない
いやまじで素人が知ったかでテキトー書くと恥かくからな
http://blog.livedoor.jp/nonreal-pompandcircumstance/archives/50764849.html

>(5)国連決議、経済制裁などではできない
普通の司法においても何も言わずに強制執行だの実力行使できないだろ
何度も警告したのに無視したという事実の積み上げでもあるんだよアホが

>(6)その被害があまりに大きい。だからできなかった
米帝はそんな無駄に優しくもヌルくもねぇっつーのw
歴史から学べば判る話だが、米国は基本的に如何に先制攻撃するかではなく、如何に相手に先制攻撃させて大義名分を得るかにリソースを使う国
事例
・アラモの戦い(メキシコ軍にアラモ砦を襲撃されて全滅) → 米墨戦争開戦
・メーン号事件(米軍艦爆破はスペインの破壊工作と吹聴) → 米西戦争開戦
・ルシタニア号事件(独潜水艦が米国人搭乗の英商船撃沈) → WW1対独開戦
・真珠湾攻撃(散々煽られた日本が米太平洋艦隊母港を奇襲)→ 対日開戦
・トンキン湾事件(北ベトナムの仕業だと吹聴)→ ベトナム戦争開戦
・湾岸危機(イラクのクウェート侵攻安保理で錦の御旗)→ 湾岸戦争開戦
・ユーゴ紛争(国連人権監視団より錦の御旗ゲット)→ ユーゴ介入
・911(米国内で同時多発テロ攻撃攻撃を受ける) → アフガン開戦

>(7)北朝鮮の体制、指導者を軍事行動で破壊しないことを確約する
テロに屈しましょうとかナニそれ斬新ですね(白目)

>(8)国連憲章第2条は、次のように定めている
日米英の演習は他国を威嚇する悪い演習
中露朝の演習は国防平和維持の良い演習
アカの言ってることとシンクロし過ぎて草生えるんですが

>(9)内閣不支持率が高まるなか、安倍批判を減少できる
馬脚を表すのが早いっていうかデンパ強過ぎませんかねソレは

>(10)我が政権は強い」と国威高揚上プラスとなる
さすがは汚鮮度MAXな元害蟲省の方だけあって北が優位になるのがとても嬉しそうでなによりです(小声)